Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://baikoku.blog36.fc2.com/tb.php/133-a56cdbfb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

核攻撃を想定することはヒロシマの心を否定する?

読売新聞
広島市の国民保護計画 核攻撃想定しないで
---引用開始---
被団協など5団体11日申し入れ「ヒロシマの心否定」

 核兵器などの武力攻撃や大規模テロなどを想定した国民保護法に基づく国民保護計画を今年度中に策定する広島市に対し、県内の被爆者団体など5団体は、核攻撃を想定した計画にしないよう要求することを決め、11日に秋葉市長に申し入れる。5団体は「核廃絶こそが、核攻撃から市民を守る唯一の道。被爆市として、独自の計画策定を求める」としている。

 申し入れるのは、県被団協(坪井直理事長)、県労働組合会議被爆者団体連絡協議会、県被爆二世団体連絡協議会、県原水禁、県平和運動センター。

 県内の市町への警報通知などを盛り込んだ県国民保護計画が今年1月に策定されたのを受け、市は避難経路や救護方法などの計画を検討する「市国民保護協議会」の設置条例など関連2条例を3月に制定。6月にも協議会の初会合を開く。

 しかし国が示す基本指針などでは、核攻撃の場合、▽爆心地周辺から直ちに離れる▽とっさに遮蔽(しゃへい)物の陰に隠れる▽閃光(せんこう)や火の玉は、失明する恐れがあり見ない▽雨がっぱで放射性降下物(黒い雨)による被ばくを防ぎ、口や鼻をタオルで保護する――などと想定。5団体は「あの状況では逃げようもなかった。被爆から60年がたっても国は実態を全くわかっていない」と反発している。

 市も「爆心地がすぐにわかるはずもなく、国の指針は不十分」として、昨年7月、政令市市長会を通じて、具体的な被害想定と対応策を示すよう国に要求。県にも同様な指摘をしたが、県の計画には、市が求めた核の被害想定の記述は盛り込まれなかった。

 5団体は「実際の核攻撃では住民を保護する方策などありえず、核攻撃を想定した計画をつくることは、核兵器廃絶を願うヒロシマの心を否定する」と主張。市は市国民保護協議会の委員(定数50人)に、被爆者などの市民も含める方針で、「実際の被爆体験をふまえた計画づくりを進めたい」としている。

 国民保護法 国や地方自治体が協力して、外国からの武力攻撃などから住民の生命・身体、財産を守ることを目的に2004年9月に制定。地方自治体は国の方針に基づき、県と市町村で役割分担して、住民の避難や救援、被害の最小化などを図る。今年3月、都道府県では国民保護計画を作成した。
---引用終了---
この計画は「核攻撃を受けた場合にどうする」かを決めておこうという事です。
核廃絶とは別の問題です。ヒロシマの心とやらに配慮して、被害を最小限に抑えようという考えを捨てるわけにはいきません。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://baikoku.blog36.fc2.com/tb.php/133-a56cdbfb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん
特亜メイン

キッズgooはじかれサイト同盟

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。